Building management & Energy management

雑排水ポンプ能力低下及び絶縁低下

アバター
WRITER
 
雑排水槽アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1970.9/25 東京都出身。 30代のときに異業種から環境プラントへ転職。そこで設備のノウハウを体得した後、40代でビル設備管理業界に入る。その間、数多くの現場を渡り歩きメンテナンス経験を積む。すべて実践で学んだ知識だけを初心者に伝えている。【所有資格:一級ボイラー技士・危険物乙四・第三種冷凍機械責任者・第二種電気工事士】

雑排水ポンプの絶縁不良と排水能力の低下

常駐のビル現場で実際にあったポンプの不具合です。

雑排水ポンプ点検にて、制御盤内の電磁開閉器を絶縁測定しました。

数字から不具合の状態が読み取れます。

測定結果
絶縁抵抗は、NO.1が0.1MΩ  NO.2が0.38Ω~0.50Ω
運転電流は、NO.1が9.0A   NO.2が8.5A
吐出圧力は、NO.1が1.4kg/㎠  NO.2が1.2kg/㎠

不具合状態
1号機の雑排水ポンプが0.1MΩ絶縁不良

2号機の雑排水ポンプが1.2kg/㎠排水能力低下

 

絶縁抵抗は0.2MΩ以下で機器故障とみなします

1号機・2号機共、いずれの不具合も経年劣化が原因です。

1号機の雑排水ポンプ

1号機の雑排水ポンプが0.1MΩで絶縁不良

絶縁抵抗は、対地電圧150V以下の場合、0.2MΩ以下で絶縁不良です。

0.1MΩを切ると、いつ動かなくなってもおかしくありません。

2号機の雑排水ポンプ

2号機の雑排水ポンプが1.2kg/㎠で排水能力低下

排水能力の低下は、ポンプ内でインペラーの破損が疑われます。

設置から25年も過ぎてます。ポンプ及び周辺配管の更新が必要です。

インペラーとは、ポンプの羽根車です。

 

雑排水槽内部

雑排水槽

 

今後の対応

ポンプ設置から25年が過ぎています。

これ以上ダマシダマシ使えません。

事業主と交渉してポンプ及び周辺配管の交換工事を行います。

雑排水ポンプの更新は通常7年です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1970.9/25 東京都出身。 30代のときに異業種から環境プラントへ転職。そこで設備のノウハウを体得した後、40代でビル設備管理業界に入る。その間、数多くの現場を渡り歩きメンテナンス経験を積む。すべて実践で学んだ知識だけを初心者に伝えている。【所有資格:一級ボイラー技士・危険物乙四・第三種冷凍機械責任者・第二種電気工事士】

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 建物設備光熱研究所 , 2019 All Rights Reserved.