Building management & Energy management

ビル管理に必要な資格|三種冷凍機械責任者

はじめて三種冷凍機を受験するあなたへ

一種冷凍機~三種冷凍機は、高圧ガス製造保安責任者とも呼ばれます。
(冷凍機械責任者・冷凍保安責任者とも呼ばれます)

高圧ガス製造保安責任者の資格は第一種~第三種で区分されています。

まずは下位資格の第三種冷凍機械からご説明します。

第三種冷凍機械責任者

受験資格

ありません。

申し込み方法

•インターネットでの申し込み。
•各都道府県支部の高圧ガス保安協会で受験案内を入手して、郵送で申し込み。

三冷試験日の回数及び試験日

年に一回、毎年11月の第二日曜日です。

【試験科目・試験時間】(出典/高圧ガス保安協会)

                       試験科目       出題数(正解率60%以上合格)                     試験時間
                         法令            20問(12問以上合格)    60分(9時30分から10時30分まで)
                    保安管理技術            15問(9問以上合格)    90分(11時00分から12時30分まで)

試験対策

年に1回しかない試験なので、長期的な視野で対策を講じる必要があります。

ですから、1年間も猶予があるのを強みとして、過去問を10年分何度も繰り返し勉強をして強化を図りましょう。

あなたは三冷の勉強でこんな間違いをしていませんか?

三冷の勉強方法ですが、あなたは図解テキストを見ていませんか?

図解テキストを見て理解を深めるのは後にしましょう。

まず最初は過去問の文章を目で追って読解してください。

私は三冷を何度も受験して勉強方法の肝が分かりました。

三冷はいかに綾なす言葉をひも解くかです。

三冷は理系にもかかわらず、計算問題がありません。

試験では文章の読解力が求められます。

ですから、図解テキストを見て理解を深めるのは後回しにしましょう。

📚3冷定番過去問題集『第3種冷凍機械責任者試験模範解答集(電気書院)

免許の印象や特徴

対外的に必要な免許だが実際は‥

どの事業所でも昔ながらの遠心式ターボ冷凍機が廃止され、今ではそれに代わり冷温水発生機が主流です。

冷温水発生機は特に免許は必要ありません。

三冷の免許も経験を裏付けるための形式的なものとして見られているような気がします。

実際に勉強してみると、内容そのものが現場に落とし込めるかどうかが微妙です。

難化と易化いかを繰り返す

三冷はビル管四点セットの中でいちばん難しいと言われています。

私は過去問を11年分、何度も繰り返し勉強して5年目でようやく合格しました。

落ち続けた理由は、難関のH26年とH27年が絡んでいたからです。

H29年で合格しました。

現在では合格率が回復しています。(2020年度更新情報)

正しい答えを二つも三つも選ばなくてはならない

三冷の出題形式は特殊です。

「4つのなかから正しい答えはどれか」といったものですが、答えが一つだけとは限りません。

例えば、「これらの中で野菜はどれか」という問題があったとします。
イ. アボガド
ロ. ゴーヤ
ハ. すいか
ニ. キウイ
(1)イ、ロ (2)イ、ニ (3)ロ、ハ (4)ロ、ニ (5)イ、ハ、ニ
【正解は(3)ロ、ハ】

といった変則的なものです。

ビル管四点セットの中で三冷がいちばん難しいと言われる所以ゆえんは、この変則的な出題形式によるものかもしれません。

『保安管理』が苦手なあなたへ良い情報です

三冷の科目は『法令』と『保安管理』だけです。

法令は普通に勉強していれば合格点は取れますが、保安管理はなかなかの難しさです。

保安管理は過去問を何度も繰り返し勉強して、ようやく合格点にたどり着けます。

もしあなたが保安管理が不安なようであれば、高圧ガス保安協会主催の『保安管理技術講習』という講習会があります。

『保安管理技術講習』は上期(2月頃)と下期(6月頃)に全国30か所程度で開催予定です。
(一般申し込み 16200円 インターネット申し込み 15700円)

3日間の講義を受講して検定試験に合格すれば保安管理の科目が、毎年11月に開催される本試験で免除されます。

高圧ガス保安協会 『高圧ガス製造保安責任者講習(冷凍)

 

三冷所持者が活躍できる職場

『病院』
『学校』
『ホテル』
『博物館』
『冷凍倉庫』
『百貨店』
『スーパー』
『大型商業施設』
『スポーツ施設』
『市区役所』
『官公庁舎建物』
『ホール・文化センター』
『サービスエンジニア』

※これらの職場では、三冷だけでなく他の資格も求められます。

 

第一種・第二種冷凍機械責任者

一冷と二冷は性質が似ているため、ここでは同一の扱いとさせていただきます。

受験資格

ありません。

三冷をスルーして受験できます。

一冷・二冷試験日の回数及び試験日

年に一回、毎年11月の第二日曜日です。

【試験科目・試験時間】(出典/高圧ガス保安協会)

                     試験科目        出題数(正解率60%以上合格)                     試験時間
                       法令     一冷・二冷20問(12問以上合格)     60分(9時30分~10時30分まで)
                  保安管理技術一冷15問・二冷10問(1冷9問・2冷6問)     90分(11時00~12時30分まで)
                       学識一冷5問・二冷10問(1冷3問・2冷6問)     120分(13時30分~15時30分まで)

一冷・二冷試験対策

計算問題こそチャンス問題に変える

一冷・二冷は、三冷にはない『学識』という学科が追加されます。

学識には計算問題もあります。

学識の計算問題は難しいです。

難しいからこそ何度も練習して、計算問題をチャンス問題に変える必要があります。

もし受験される場合、問題ひとつひとつの価値が重いので、この計算問題で確実に点数を取らなければ、合格はないという思いで臨んでください。

『一冷と二冷』問題の内容はどの程度?

試験の程度は、一冷が大学工学部卒業程度、二冷が工業高校卒業程度です。
(出典/高圧ガス保安協会)

しかし実際は、一冷も二冷も問題の内容が似ています。

性質が似ている『一冷と二冷』

📚定番である電気書院の過去問題集は1冷・2冷共に問題の性質が似ているため、『第1・2種冷凍機械責任者試験模範回答集』として一冊にまとめられています。

免許の印象や特徴

これから『一冷・二冷』の受験をお考えのあなたへ

一冷・二冷の免許を必要としている職場は限られています。

責任者として取得を迫られている場合を除き、安易に取得されるのはおすすめしません。

また、時代が今求めているのは、『一種・二種冷凍機械責任者』ではなくて、それに代わる『エネルギー管理士』と言われています。

一冷・二冷の学力が備わっている方は、資格種目を見極めた上で、受験をお考えください。

 

一冷・二冷所持者が活躍できる場

『学校』
『病院』
『ホテル』
『百貨店』
『大型商業施設』
『冷凍倉庫』
『サービスエンジニア』

Copyright© 建物設備光熱研究所 , 2020 All Rights Reserved.