Building management & Energy management

ビル管理に必要な資格|二種電気工事士

はじめて二種電気工事士を受験するあなたへ

電気工事士の資格は『第一種電気工事士』と『第二種電気工事士』で区分されています。

第一種・第二種ともに筆記試験と技能試験があります。

まずは下位資格の第二種電気工事士からご説明いたします。

 

第二種電気工事士|筆記試験

受験資格

ありません。

申し込み方法

•インターネットでの申し込み。

•書店、電力会社等で受験案内を入手して、払込票にて郵便申し込み。
(払込票に必要事項を記入して郵便局で申し込みをするだけです)

•東京八重洲にある (一財)電気技術者試験センター本部事務局で受験案内を入手して、払込票にて郵便申し込み。

受験案内が最寄りの書店、電力会社(無料配布)等にないときは、受験案内希望部数に対応した切手を貼った返信用封筒を同封して、
一般財団法人 電気技術者試験センター本部事務局までご請求ください。
なお、各都道府県の電気工事士免状担当窓口でも無料配布しております。
【出典/(一財)電気技術者試験センター】

二種電工試験日の回数及び試験日

電工の試験は筆記試験と技能試験があります。

筆記試験 年2回(上期6月と下期10月)/ 筆記試験合格後→技能試験 年2回(上期7月と下期12月)

電気工事士の筆記試験免除について

電工の試験には「筆記試験に合格した場合の筆記試験免除の権利」というものがあります。
・上期筆記試験に合格した場合、筆記試験免除の権利は、その年度の下期試験だけに有効となります。
・下期筆記試験に合格した場合、筆記試験免除の権利は、次年度の上期試験だけに有効となります。
【出典/(一財)電気技術者試験センター/2019年度情報】

このような説明では、何を言っているのか解らないと思いますので、上記の説明を解りやすく解説します。

もしあなたが筆記試験に合格し、技能試験に落ちた場合、1回だけ次回の筆記試験が免除されます。

最初から筆記試験を受け直す必要はありません。

第一種・第二種・第三種電気主任技術者をお持ちのあなたへ

いわゆる、電験〇種と呼ばれる免状取得者は、第一種・第二種ともに電気工事士の筆記試験が免除されます。

筆記試験の免除を受ける際の注意点筆記試験の免除を受けるためには、免許申請時に必要な証明書類を提出しなければなりません。

証明書類を提出しなければ筆記試験を免除できないので気を付けてください。

【試験科目・試験時間】(出典/(一財)電気技術者試験センター)

           試験科目 一般問題(30問)     出題数(正解率※合計60%以上格)                 試験時間
            電気に関する基礎理論                          約5問               50問 120分
            配電理論および配線設計                          約6問
電気機器、配線/電気工事用の材料、工具                          約7問
            電気工事の施工方法                          約5問
        一般用電気工作物の検査方法                          約4問
   一般用電気工作物の保安に関する法令                          約3問
         試験科目 配線図問題(20問)                            —
      配線図の表示事項および表示方法                          10問
                  写真による問題                          10問

※二種電工の筆記試験は、科目ごとの合格基準点はありません。合計60%以上で合格です。
※二種電工の筆記試験は、電卓の持ち込みはできません。
※試験会場によっては、時計がない場合もあります。アナログ腕時計を忘れずにお持ちください。

本番の試験では、選んだ答えを問題用紙にチェックしておき、後で自己採点をする

二種電工の筆記試験は、試験終了後に問題用紙の持ち帰りができます。

問題用紙の持ち帰りができる理由は、筆記試験に合格するとすぐに技能試験の準備に入らなければならないからです。

筆記試験の結果発表日から技能試験の受験日までは、2か月しかありません。

よって、筆記試験の結果が発表されると、技能試験の学習に取り組む時間がほとんどありません。

技能試験の学習にいち早く取り組むためにも、筆記試験では選んだ答えを問題用紙にチェックしておき、後で自己採点をしましょう。

解答速報は筆記試験後、数日程度で(一財)電気技術者試験センターのHPで発表されます。

筆記試験の試験対策

二種電工は計算問題がありますが、1冷・2冷と違って見送ったり後回しにしても、さほど得点に悪影響はありません。

過去問それぞれの出題数を見てみると、50問のうち35~38問(70から76点分)は「計算問題」ではなく、「覚えるだけの問題」です。

ということは、「覚えるだけの問題」を優先して勉強をするだけでも十分に合格圏内です。

初めから計算問題の学習に時間を多くとってしまうと、ほかの分野の学習に手が回らなくなってしまいます。

効率的に学習するには、先に「覚えるだけの問題」から始めましょう。

📚第二種電気工事士筆記試験おすすめテキスト&過去問
2019 第二種電気工事士試験 完全攻略 筆記試験編 佐藤共史著 技術評論社

📚第二種電気工事士筆記試験おすすめ過去問
2019 第二種電気工事士 筆記試験 過去問題集 佐藤共史著 技術評論社

アプリで通勤時間を有効に使う

重たい問題集を開けない通勤電車の中で重宝します。

📱二種電工試験対策アプリ『第2種電気工事士筆記一問一答問題集 体験版

 

第二種電気工事士|技能試験

技能試験の候補問題と試験時間

電気技術者試験センターが、毎年1月に『技能試験候補問題13問』というのを発表します。

全部で13問の候補問題は、電気技術者試験センターのHPに公開されます。

この13問の候補問題の中から無作為に1問だけが選び出されます。もちろんどの問題が選ばれるのかは分かりません。

本試験で選び出される1問というのは、単線図と呼ばれる配線図で出題されます。

その単線図を複線図と言われるものに書き換えてから、支給された材料を組み立てるといった感じです。

つまり、書き換えられた複線図から読み取れる情報を頼りに支給材料を組み立てます。

施工時間は40分です。40分以内に持参した作業工具で、電気回路を完成させる施工試験と思ってください。

技能試験で落ちる人の特徴とは

あと、なんといっても二種電工は技能試験が重要で、その練習にはお金がかかります。

数万円かけて工具と練習用の部材をそろえなければ、技能試験の独学合格はできません。

勤めている人の場合は、先に工具と部材をそろえてから、早めに技能試験の練習をした方がよいでしょう。

なぜなら、二種電工は筆記試験合格後、次の技能試験まで2か月しかありません。あっという間です。

何の対策もしないで技能試験を受ける方はいません。

また、技能試験で落ちる人の特徴は、練習材料をケチって、最小限の場数しか踏まない人だと聞きます。

そこで、もしあなたが、「練習材料を買うお金はあるけど忙しくて技能の練習をする暇がない」

または、「筆記の勉強をおろそかにしたくない」

と言うのであれば、筆記の勉強をする前に13候補問題の複線図を勉強して、先に複線図を書けるようにしてください。

そうすると後々楽になります。

技能試験の練習は何をどのように準備すればいいのか

技能試験はお金ありきです。

最低でも5~6万円は用意してください。

実際に私が実践した例を挙げます

まず最初に練習3巡分の部材セット(器具と電線)を確保しておきました。
練習3巡分とは…13候補問題3巡分です)

練習3巡分の部材セットとHOZANホーザンの工具セットで合わせて34344円でした。

私は時間に余裕がありましたので、筆記試験合格後の2か月間だけ集中して1日3回戦練習しました。

1日3回戦ですから『VVF1.6-2C』『VVF1.6-3C』『VVF2.0-2C』という、主に使われる電線はあっという間になくなりました。

電線がなくなったら、一番長い20mや30mのものを選びホームセンターで購入しました。
(2千円~3千円台)

消耗品の器具である、ねじなしボックスコネクターやリングスリーブなども、なくなるたびにホームセンターで購入しました。(ねじなしボックスコネクタ―1個‥108円/リングスリーブ小100個入り‥340円)

また、劣化しやすい埋込連用取付枠(スイッチを取り付ける金具)なども、壊れるたびにホームセンターで購入しました。

あなたが失敗しないための技能試験アドバイス

使い回すと便利な電線とは?

13候補問題であまり使われない貴重な電線『VVR1.6-2C』『VVR2.0-2C』『VVF2.0-3C』『EM-EEF2.0-2C』は使い回すと便利です。

使用後は捨てないでとっておいてください。

一見便利そうなケーブルストリッパー、実は…

大型でガッシャン式のケーブルストリッパーというものがあります。

あれは一見便利そうに見えますが、実際は使いずらいです。

また、試験会場の机は狭い上、場所も取りますので購入は見送った方がよいかと思います。

練習器具の中古品を買ってはいけない理由

お金をケチって練習器具の中古品を買ってはいけません。

何十回と練習してみて分かったのですが、練習器具はすぐ劣化して壊れます。

地域コミュニティーサイトやオークションサイトに出品されている中古の練習器具は、劣化して壊れかかっているものもあります。

「安かろう悪かろう」「安物買いの銭失い」の被害に遭わないためにも、中古の粗悪品だけは掴まないようにしてください。

技能試験は映像よりも書籍で覚えた方がよい理由

DVDやYouTube動画を見るだけでもずいぶんと参考になります。

しかし、もっとおすすめなのが以外にも書籍です。

13問の技能試験候補問題が、写真付きで体系的に分かりやすく掲載されています。

写真付きの解説を読みながら、ゆっくりと組み立てられますので頭に入ります。

組み立ての際は、「電線を何センチ切ったらいいか」なども詳しく載っています。

むしろ、書籍じゃなければ理解できないと言っても過言ではありません。

書籍を読みながら、練習回数を増やして徐々にピッチを上げていけば、独学合格も可能です。

📚第二種電気工事士技能試験おすすめテキスト
2019 第二種電気工事士試験完全攻略技能試験編 佐藤共史著 技術評論社

技能試験を40分以内で完成させる練習のコツとは

あなたがどんなに忙しくても、練習は筆記試験合格後の2か月間ならば、毎日2回戦を目標にしてください。(本当は3回戦がベターです)

朝早く起きてから1回戦目の練習、そして、帰宅後に2回戦目の練習をすれば効果的です。

始めた頃は完成まで2時間かかりますが、場数を踏んで慣れてくれば、どの候補問題も30分前後で組み立てられるようになります。

目標とする完成までの時間は30分で!
複線図を書くのに5分。
(複線図と一緒に電線の長さ何センチ、並びに剥ぎ取りの寸法も書きます→『1.6 3C (100 150 100) 350』)

すべての電線を切るのに7分。
すべての電線の外装被覆がいそうひふくを剥ぎ取るのに8分。
すべての電線を結線するのに10分。ここで30分経過!この時点で完成させます。
完成後の見直し10分(または、間違えたときにやり直す時間10分)

以上合計40分を上記の時間配分でやり遂げます。

意外とみんなが知らない組み立て中のムダな動作

40分という短い時間で材料を完成させるには、どうしてもピッチを上げなければいけません。

そこで、ある動作を省きます。

スケールで電線を測るときにペンを使いがちですが、ペンを使って電線に記しを付けてはいけません。

なぜなら、本番当日、試験終了後の採点時に試験官は、杓子定規しゃくしじょうぎに完成品の長さを測りません。

そこで、どうすればいいのかをご説明します。

電線をスケールである程度測ったら、切る場所を指で押さえて目検討でザックリと切ります。剥ぎ取りも同様です。

ちょっとした長さの違いは欠陥にはなりません。その辺は安心です。

しかし、欠陥は一つでもあると不合格です。

技能試験当日に持っていくとよいもの【絆創膏・タオル・セロハンテープ】

組み立て中に、電工ナイフを使う場面に出くわします。(電工ナイフは、使わないに越したことはありません)

そこで、もしケガをしたときに必要なのが絆創膏です。

それと、汗拭き用のタオルも用意しておくと便利です。

タオルはケガをしたときの止血用にも使えます。

あともう一つ便利なのがセロハンテープです。

なぜセロハンテープが便利なのか?

試験で材料を配られるときにゴミ袋も支給されます。

そのゴミ袋に剥ぎ取った被覆を入れます。

ところが、試験会場の机は狭いです。

狭い机の上にゴミ袋があったのでは、邪魔でしょうがありません。

そこで、机の端に支給されたゴミ袋をセロハンテープで、ぶら下げるように止めます。

これで作業スペースを十分に確保できるので、動きが自由になります。

あと、セロハンテープで布スケールを台紙の上に貼り付けることもできます。

免許の印象や特徴

昔は難しいと言われてきた二種電工の試験ですが、近年ではやさしくなり、問題の難易度が「日商簿記三級程度」というような話を聞いたことがあります。

近年の合格率の高さから見ても「簡単でしょ」と捉えられても仕方がありません。

しかし、勉強してみて分かったのですが、『緻密な計算問題』と『難解な施工試験』で「諦める方も多いのでは?」と実感しました。

また、四点セットの中では三冷がいちばん難しいと言われていますが、二種電工も三冷に負けず劣らず難しい印象です。

ですから、二種電工も三冷同様に気を引き締めて臨む必要があります。

 

二種電工所持者が活躍できる職場

すべてのビル管理現場で活躍できます。

因みに「電気工事士の職人が人手不足」と聞きました。今が免許取得のチャンスです。

その理由から試験問題がやさしくなったのかもしれません。

(2020年度更新情報)

 

第一種電気工事士

第一種と第二種で筆記試験の同時受験ができますが、そこにある落とし穴を教えます。

年内に第一種と第二種で筆記試験を同時に受験することができます。
つまり、どういうことかと言いますと、第二種の上期の筆記試験受験日が6月で、第一種の筆記試験日が10月です。
この第二種の6月と第一種の10月で同時受験をすることができるということです。しかし、そこには大きな注意点があります。
年内に6月の第二種と10月の第一種で受験した場合、結果が第一種だけ不合格だったり、
両方不合格だったり、両方合格する場合もあります。これらは何の問題もありません。
そこで、いちばん厄介なのが、第二種だけ落ちて第一種がまさかの合格だった場合です。
第一種は第二種を取得してから5年の実務経験を得ないと免状をもらえません。
「じゃあ免許はく奪か」と言われたらそうじゃなくて、代用の『認定電気工事士』という仮免許をもらえます。
でも、この『認定電気工事士』を持っている人というのは、プロの人たちから軽く見られます。
「なぁ~んだ認定か‥」という失望感を周りの先輩たちに与えると言います。
(関東電気保安協会 某氏談)
「同時受験はしないでください」とまでは言いませんが、「ものには順序がある」ということも知っておいてください。

受験資格 

•実務経験が5年以上
•電気科・電気工事科の大学・専門学校を卒業して実務経験が3年以上
(出典/(一財)電気技術者試験センター)

試験日の回数及び試験日

筆記試験 年1回 10月初旬日曜日 / 筆記試験合格後→技能試験 年1回 12月初旬
一種電工の試験は上期と下期がありません。年1回だけです。
技能試験も年1回です。
(出典/(一財)電気技術者試験センター)

あまりおすすめできませんが、技能試験も同時受験ができます

因みに、第一種と第二種下期の技能試験も同時受験が可能です。
第一種と第二種下期の技能試験は、12月上旬の連続する土日のいずれかで実施します。
47都道府県の地域ごとに、半分の試験地は土曜日、もう半分の試験地は日曜日に実施されます。
例えば、あなたが東京都で技能試験を受験する場合、第一種と第二種下期の技能試験は同時刻に実施しますので、1日で両方を受験することはできません。
しかし、二つの試験地を選択すれば、2日間かけて受験できます。
例えば、土曜日に東京都で実施される第一種の受験を選択し、続いて日曜日に千葉県で実施される第二種の受験を選択するという方法です。
つまり、土日で別々の試験地が選択できます。

Copyright© 建物設備光熱研究所 , 2020 All Rights Reserved.